みんなの集まる空間。

c0060254_10531539.jpg『自休自足vol.14』
「自分でつくる壁と床」というページで
チューイチョーク舎さんの床張り作業を
取材させてもらいました。
チューイチョーク舎とは、
代官山のヘアーサロン・STRAMAの
施工を手がけるなど内装デザインや
家具製作を担う豊田規秀さんと、
土や布フェルトを素材にし、
光ある風景を生む大城里絵子さんの、
ユニット。
ものづくりを仕事にしているおふたりですが、
今回の内装は自分たちの工房兼住宅とあって、
ふたりの脳味噌を交じりあわせながら
つくることを、
心底楽しんでおられるようでした。
「商店の上がり口に座っておしゃべりするような気安さのある、
 みんなの集まる空間になるといいな」とおっしゃっていた家。
再び訪ねる日が楽しみです。

『自休自足』を読者としても楽しんでいるわたしですが、
寺澤太郎さんという方の写真、気になるなぁ。
しんやはデザインがいたくお気に入りの様子。
[PR]
by u-wakaroku | 2006-06-03 11:00 | 「IDEAにんべん」のしごと


<< 間違いを恥じない夕立のように。 おどる6月、なく7月。 >>