ネコにゃあーと展

c0060254_16565622.jpgプラザハウスGLOBAL GALLERYにて
8月19日(火)~31(日)、
ネコ好き、ネコ派のアーティストたちによる
「ネコにゃあーと展」が催されます。

この展示会に、オクマタモツさん(デザイン)といっしょに
アイデアにんべんは
寄せ文(消しゴムはんこ付)をさせてもらいます。

ふつうの住宅地のわりには、
ヤギ、カメ、闘牛、馬、あらゆる鳥…
など生きものたちの声に囲まれて
暮らしているわたしたちですが、
捨て子猫騒動を体験するまでは、ネコという動物に
これほどまでの興味を示すようになるとは、思ってもみませんでした。
(くわしくは、会場で)

ネコ好きの人にとってもも、そうでない人にとっても、
きっと発見の多い展示会になるでしょう。
わたしたち自身もとても楽しみにしています。

<展示内容> 
垂見健吾(写真)  ナカハジメ(絵画イラスト)
具志堅恵(絵画イラスト) 福田真巳(写真) 香月舎(陶器) 
ふくら舎(ネコにまつわる古本、雑貨)
ぐりもじゃサスケ(ねこグッズ)
チューイチョーク舎(ねこ小物雑貨) 
desART(デザート)(ねこ雑貨)

午前10時~午後8時(最終日は午後6時まで)
入場無料
       
また、24日(日)のスペシャルイベントは下記の2つ。

●桜坂劇場プレゼンツ 映画上映会『こまねこ』
11:00/14:00 の2回上映
※お得な前売りや親子チケットがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。
GLOBAL GALLERY 098-932-4480
                    
●香月舍のワークショップ
16:00~
『香月舍とつくるマイねこ皿』
個人でも親子でもどなたでも参加できます(一枚1,000円)。
[PR]
# by u-wakaroku | 2008-08-11 16:58

島やさい食堂てぃーあんだ

c0060254_1582897.jpg島やさい食堂てぃーあんだ
フライヤー(4種類の葉書)制作を
すこしお手伝いさせてもらいました。
撮影は丑番さん、
企画とデザインは奥間保さん。

店主のさやかさんとは、
育った環境も、
子どもの頃に食べてきたものも、
何もかも違うはずなのに、
なぜだろう、書きながらほろっとしました。

→ 4枚の葉書を見る
[PR]
# by u-wakaroku | 2008-08-05 15:14 | 「IDEAにんべん」のしごと

夏のきとね夜市

c0060254_14503118.jpg夏のきとね夜市のフライヤーを
今日、手にしました。

続けているからこそ、
伝えられることがあると思います。
見習わないとな。
[PR]
# by u-wakaroku | 2008-08-05 14:51

DESIGN BUSSAN NIPPON

「DESIGN BUSSAN NIPPON」展の詳細が
D&DEPARTMENTのホームページで発表されています。

「わたしたしは気づいています。日本はもっと日本らしさを感じるべきだと。
 憧れの国をただ追い、合理的なものづくりで個性を失ってはいけないということを。
 しかし、わたしたちの国は、もはや体質が日本ではなくなってきている。
 それも、みなさんは気づいている。
 この展覧会は、ジャパンブランド政策などで成功したものを
 ただ日本中から集めた企画展ではありません。
 47の日本の個性のひとつひとつが、今、デザインにどんな関心を寄せているか、
 5つのポイントでそれらを抜き出して、デザインという視点で
 今の日本を感じる展覧会です。その土地らしさをデザインに込めた
 デザイン物産のひとつひとつから、明日の日本らしさを感じて頂けたらと、
 企画しました。              コミッショナー ナガオカケンメイ」

c0060254_8401177.jpg

『手手』も展示、
書籍『DESIGN BUSSAN NIPPON』に掲載いただける予定です。
[PR]
# by u-wakaroku | 2008-07-27 08:43

このごろのこと

ある日、裏の畑のそばに(小屋があった)、ヤギが2匹やってきました。
沖縄では、ヤギが鳴くと雨が降るというけれど、
このヤギたちはしょっちゅうメェーメェー。
究極の空腹状態になると、ヴェー!ヴェー!ヴェー!
ヤギが食べると毒になるものを調べて、様子を見にいくのが日課に。
スイカ(皮)は別腹のようです。
人間より、ヤギのごはんが気になる今日この頃。

かくいうわたしは、ちょっと前まで、夏バテのような状態でした。
そうめんすら、食べたくない…。
それなのに、大将、オウチのあさこさん、まことさんと、
もちよりごはん(正式名はすいか大会)をしたときは、
ぱくぱくいっぱい食べました。飲みもした。
あぁ、気もちをこめてつくられたごはんの力よ。
それから生活を見直して、暑くてもお風呂につかる習慣をもどしたら、
体調はふだんどおりにもどりました。

c0060254_14403156.jpgなっちゃんとのぶちゃんが、しんやの誕生日に
生きもの日記とともに、
巨大ズッキーニを贈ってくれました。
ソテーに、カレーに…おいしい!
スイカ好きのヤギにも
ちょっとだけわけてあげようかな。







このところ、読谷村農漁村生活研究会に
よく足を運んでいます。
c0060254_1441514.jpgそこで知り合った、豆づくり名人・のぶおばぁ。
会うたびに、話を聞くたびに、
おばぁのことが好きになります。
子どもたちにも豆の魅力を
伝えてあげたいと考えているおばぁ。
その思い、なんとかしたい。
形にします。第一弾、第二弾…と、
また後日報告します。

食べものの話ばかりになりました。
[PR]
# by u-wakaroku | 2008-07-24 14:45

ぱぴる文庫

「来てー!」「見てー!」と、パソコン前のしんやさんが叫ぶので、
何かと思ったら、『手手』をはじめ
いろんな場面でお世話になった
c0060254_16374398.jpgミヤサカさんがぱぴる文庫という
小冊子を発行した!とのこと。

「手手の3号目はいつ?」と、
もう何度聞かれたことかわかりませんが、
わたしたちがのろのろしている間に、
ミヤサカさんは…。
沖縄でも販売されているようですが、
ミヤサカさんから直接購入。
まだ届いていませんが、
刺激を十分にいただきました。

行動を起こすこと。
その次には、伝えつづけていくこと。
[PR]
# by u-wakaroku | 2008-07-18 16:41

夏ごはん

c0060254_1644894.jpg冬よりも、夏のほうが、
他人は、よそのおうちは、
毎日どんなものを食べているんだろう?
って思います。

笑味の店では、
山原じゅうしぃおにぎり、
ニガナの白和え(大宜味発祥の伝統食)、
アンダギー、パイナップル、
シークヮーサージュースなどの
笑味ランチ(500円)を
夏季限定で出すんだそうです。
[PR]
# by u-wakaroku | 2008-07-10 16:47

サンドウィッチ

「宗像堂との協同サンドウィッチを、オウチで夜のみ販売しています」
という大将(名前のない料理店)からのお知らせは、
こういうことだったのね。

宗像堂、オウチ、名前のない料理店。
3店がつながった輪から生まれるもの。

ついでに…。
てんもりさんのその日のblogで最初に紹介されている写真は、
上畑順さん(工房てぃんがーら)作のカレンダー。
てぃんがーら(天の川)の部分は、細かくしたサンゴや貝、星の砂でできています。
夜になると、光を放ちます。
12人でつくるカレンダーの今年バージョン。
[PR]
# by u-wakaroku | 2008-07-08 09:38

立ち上がる農山漁村

c0060254_10312235.jpg地元の資源を生かし、地域活性化に貢献している人を応援する
農林水産省の二〇〇七年度 立ち上がる農山漁村
大宜味村の笑味の店が認定されました。

団体やグループでの認定が多い中、
個人での活動が認められた例は、
全国でも珍しいとのこと。

詳しくは 

国の評価うんぬんより、笑子さんこそ
「自分の身体により近い足下の場所で、
 いろんなものを積み上げて」きた人。今も。
[PR]
# by u-wakaroku | 2008-07-05 10:25

芭蕉布・芭蕉紙展

c0060254_18363367.jpg今日の沖縄タイムス 夕刊に、
染織工房バナナネシア・
福島さん夫婦の
芭蕉布・芭蕉紙展のことが
紹介されています。

沖縄三越5階にて、
7月7日の七夕まで。

このリーフレット制作は、
うちの事務所の原点。
芭蕉畑で、工房で、
交わした言葉が思い出され…。
なんだかなつかしい夏の日です。
[PR]
# by u-wakaroku | 2008-07-03 18:39