事務所案内

c0060254_13123832.jpgアイデアにんべん
フライヤーをつくりました。
2つ折りにして、名刺サイズ。

広告代理店や出版社からいただく
お仕事も、もちろん大事ですが、
個人経営のお店や工房、宿、工場、
ハルサー、うみんちゅの方などと
直接にお仕事できる機会が
増えるといいなぁ
と思っているのです。
[PR]
# by u-wakaroku | 2008-07-02 13:18

沖縄から東京へ

あらゆる才能が縦横無尽にあふれていて、
めまいがしそうなほどでした。
ユッカヌヒーアート展

多くの作家さんが、一年中に参加する展示会のうちでも、
きもちを注いでいる、というのがわかります。
豊永さん(主催)、来年もまた楽しみにしています。

<参加作家名>
奥山泉 遊具/賀川理英 紅型/カニメガ デザイン/
宜保朝子 絵/宜保尚男 機械/喜舎場智子 金細工/
喜舎場盛也 文字ほか/佐刀大地 絵画/玉井ケント アルミ/
垂見健吾 写真/豊永美菜子 かばん/豊永盛人 張り子など/
長尾恵那 木彫/中村真理子 張り子/藤野友衣 ぬいぐるみ/
辺銀愛理 たべもの/宮城光男 シーサー/水沢透 鉄/
横山篤志 サトちゃん/吉田俊景 玩具

c0060254_8592769.jpgさて、豊永さんは今月、東京へ。
琉球張り子の他、木彫やガラス絵なども展示。
郷土玩具の復刻や、昔話を 題材にした作品なども
あるそうです。

展 名:豊永盛人「大勉強展2008」
会 期:7月5日(土)~7月13日(日) 
休 廊:水曜日
時 間:10:00~18:30
場 所 : サジオ




c0060254_90337.jpgまた、今月は、よなはらみよさんも、東京へ。
7月11日(金)~7月20日(日)
コホロにて
よなはら みよ 展。
作家在廊日は、7月11日(金)です。
[PR]
# by u-wakaroku | 2008-07-01 09:08

糸島のくるみあん

福岡に糸島という土地があります。
九州に出かけたときに、寄ってみたことがあるのですが、
読谷村とも、ちょっと似ている気がするところでした。

c0060254_1071746.jpg糸島で、くるみあんという器屋を営んでいるトモカさんが
しんやに消しごむはんこを依頼してくださいました。

くるみあんで、よなはらみよさんのガラス器を
取り扱っていることなどから
『手手』も取り扱っていただいています)
つながっていった縁。
何よりも、依頼してくださったことが
うれしいできごとでした。

押したところの画像は、
そのうちしんやさんが紹介すると思いますので。 
[PR]
# by u-wakaroku | 2008-06-30 10:09

自分の仕事をつくる

c0060254_1652476.jpgきのうのつづき。
・昔読んだ(  )をもう一度読む
の(  )には、
『自分の仕事をつくる』を入れてみることにしました。

本の中で、スターネットの馬場さんが話しています。
('98年のインタビュー)

「モノづくりの基本は、やはり身体というアンテナですよね」

「自分の身体により近い足下の場所で、
 いろんなものを積み上げていくことが大事なんだと思う。
 今の社会は余所のもので、余所のことをやっていて、
 その結果、誰も幸せになっていない気がするんだな。
 (中略)
 少なくとも、その場所、そのフィールドで考えることがすごく重要ですよ。
 (中略)
 日本はこれから外貨も不足していくだろうし、経済力も低迷していく。
 その時に、足下から生活をつくりあげる力はすごく重要になるはずです。
 農業と工芸っていうのは、生きるために最低限必要なものですよね」

さて、わたしたちは今、当真さんのつながりから、
村の生活研究会のおかあさんたち(おばぁもいる)と
関わりあいをはじめています(まだまだこれからですが)。
c0060254_16523955.jpg毎週金曜日(それにしてもなんで金曜なんだろう)に開かれている
野菜と加工品の市場「ゆいゆう市」の奥では、
味噌がつくられ、ゆし豆腐がつくられ…
ていることを、
村のどれだけの人が知っているのかな。
知ってもらえるといいなと思います。
受け継がれていくといいなと思います。
[PR]
# by u-wakaroku | 2008-06-29 16:56

(  )に入れるものは…

・今日はゆっくりと(  )をやってみる
・(  )さんに手紙を書く
・押し入れの中の(  )を整理する
・昔読んだ(  )をもう一度読む
・いつも気になる(  )に行く

数年前の『暮しの手帖』にこんなことが書かれていました。
「もっと楽しむ、もう一度楽しむ夏休み」という特集です。

しんやが「気になる」というぬちまーすに行きました。
夏雲の下、勝連への道程は愉快だったし、
スーチカー丼の野菜はとてもおいしかったし、
ガイドのねーねーは熱心に仕事をしていたし、
いろんな商品ラベルを見て、勉強もしました。
最近あまりお出かけしていなかったので、何より気分転換になりました。

「昔読んだ本」をもう一度読むとしたら、何がいいかなぁ。
[PR]
# by u-wakaroku | 2008-06-28 09:43

蚤の市

チューイチョーク舎で、ふたたび蚤の市が開かれるようです。
今度は「七夕ゆうぐれ篇」。

出店は、KiCHi、ippe coppe、出張料理店プカプカプーカ、
フジサン工場、zoucafe、「嘉手苅製菓店」と「ささお麦工房」、
ネロリ、kishinaya、さじや。

ネロリの喜舎場さん
マッサージブースも出すというところに注目してしまうわたしです。
喜舎場さんがやるわけじゃないのかな。どうなんだろう。
[PR]
# by u-wakaroku | 2008-06-27 09:26

畑に行った

c0060254_12315929.jpg日々の買いものは、
スーパーマーケットで便利にすましていますが、
たまには畑へ。
仲村くんの、ジャングルのような畑へ。

とても畑仕事をしているようには見えない二人です。
一方は、料理人。

「昔は、ハヤトウリのツルも
 ふつうに食べてたんですよ」と
教えてくれる、若い、仲村くん。

たいして役立ってないけど、どろんこになって、
スコールも降って、体もほどよく疲れて、
c0060254_12321482.jpg夜は実にぐっすりと眠りました。
[PR]
# by u-wakaroku | 2008-06-26 12:35

馬と人をつなぐ仕事

c0060254_10545526.jpg時おり、レキオの仕事をしています。
今年は、動物づいているようです。

みちくさ牧場の根岸さんは、
障害者乗馬、放課後みちくさクラブ(学童)、
乗馬教室、牧場体験や研修生の受け入れなど、
多岐にわたる活動の、どの場面においても
「馬が仕事をしていて、私がするのはその手伝い」
と、おっしゃっていました。

わたしの場合は、
いい仕事をしている人がいて、
わたしがするのはそれを伝えること。
[PR]
# by u-wakaroku | 2008-06-25 10:58 | 「IDEAにんべん」のしごと

デザインと観光

「あなたの街のデザイン観光の11のポイントを、教えて下さい」
と言われたら、どうしますか。
(デザイン物産展ニッポンに関する、ナガオカケンメイさんのblogを参照)

気軽に考えはじめましたが、1泊2日という条件もあって、
手こずる作業になりました。
予想をこえてむずかしくて、むきにもなったけど、結果、おもしろかった。
おおげさにいうと、デザインという言葉を聞いて捉えるものが広がりました。
沖縄には、琉球の時代があり、アメリカ統治があり、今も基地があり…
市場にも、お皿の上にも、デザインがあることを
改めて思いました。

だれかの知恵を拝借しようと思ったときに、ひらめいた一人が
言事堂さんです。
那覇にある、美術と工芸の本を集めた古本屋さん(珈琲も飲めます)。
彼女が提案してくれたプランにも、個性や考え方がにじみでていて、
興味深く、さらにいろんな人にプランをつくってみてもらったら、
おもしろいことになるんじゃないなぁと思ったほどです。
(きっとたいへんな作業になるので、よしておきますが)

c0060254_10513321.jpg言事堂さんは、月末、
コザZIBA古本市 in プラザハウス
に出店されます。
どんな本がならぶのか、
以前よりもまして興味がつのります。
[PR]
# by u-wakaroku | 2008-06-24 10:52

自分たちのホームページ

c0060254_10242381.jpg事務所をはじめて2年半。
IDEAにんべんのホームページをつくりました。

よろしくおねがいします。
[PR]
# by u-wakaroku | 2008-06-23 10:27 | 「IDEAにんべん」のしごと