糸満にて「はじめの一歩」

かあさん市に遊びに来てくれた、ハルサーのユキオさんから聞きました。

11月16日(日)、糸満観光農園にて、食と農の市場が催されるそうです。
催しのなまえは「はじめの一歩」。

内容は、食と雑貨の市場、体験農業、有機野菜作り講座など。

野菜や料理、雑貨などの出店者を募集中とのことですよ。

くわしくは、「はじめの一歩プロジェクト」ブログに。

沖縄各地で市場がたちはじめましたが、糸満では初(なのかな?)
南部の地域色を生かし、どんな市場になるのか楽しみです。

ユキオさんのコメントを、ここにも記しておきましょう。

「私はふつうの農家さんとは違って、ほぼ100%、自分の栽培した野菜は
 市場を通さず、直接流通(スーパーや小売店など)で出荷しています。
 自分の野菜がどういう道をたどって
 食べてくれる方々に届いてるかを明確にするために…
 ただそうはいっても内地出荷も多く、なかなか最後まで見届けることはできません。
 そんなモヤモヤを解消してくれるのが、自分で直接販売することなんですよね。
 今回そんなめったにないチャンスが転がりこんできたので、
 農作業をほっぽり出して糸満に駆けつけます!!
 糸満のみなさんはもちろんのこと、ぜひ北中部のみなさんも遊びにきてくださいね。
 当日は、私の野菜だけでは物足りないので、
 仲間の野菜を合わせて持っていきます」
[PR]
by u-wakaroku | 2008-10-09 10:34


<< 秋のミーツスイーツ よみたん自然学校つうしん >>